青の花茶の効果

青の花茶でめちゃ痩せるって本当かな?

青の花茶は痩せ過ぎに注意して下さい

痩せたい、痩せたい!

 

本気で痩せたい!

 

って、思っている人は青の花茶の効果を知っていますか?

 

1日1杯飲むだけで、無理なくスリムになれるハーブティーです。

 

今話題のバタフライピーがブレンドされていて、ノンカロリー、ノンシュガー、ノンカフェインなんです。

 

青の花茶を真っ青なハーブティーです

 

青色をしたハーブティがとっても甘くて、気持ちスッキリ。

 

食べたい気持ちを抑えてくれるから、間食をなくし、食事の量を減らすことが出来ます。

 

でも、ただの置き換えダイエットとは違います。

 

青の花茶はあなたの体を痩せやすく、プラスとっても健康的な体に作り替えてくれるのです。

 

いろいろ調べると、青の花茶で痩せた人がいっぱいいるのは本当のようです。一気に痩せすぎて、服に困る人もいるほどです。

 

青の花茶で痩せるはどうやら本当だった!

青の花茶の効果は?

青の花茶で私生活も充実します

青の花茶はバタフライピーがブレンドされていることで、とっても話題になりました。

 

バタフライピーとは、お茶の花のことで、タイでは庭先にも自生してる一般的なハーブです。古くからお菓子の色付けをする天然色素して利用されてます。

 

バタフライピーをお茶にすると真っ青になりますが、この色の正体はアントシアニンです。ブルーベリーやアサイーにも含まれているアントシアニンを、バタフライピーは大量に含有しています。アントシアニンの量はブルーベリーの約4.2倍です。

 

では、青の花茶にはどんな効果があるのでしょうか?

 

食べ過ぎを抑えてくれます

青の花茶は、甘いのにスッキリした後味です。しかも体内に蓄積されない甘さです。スイーツやこってりしたものを食べたくなった時に、青の花茶をコップ一杯飲めば、気持ちが落ち着き、お腹も満足しちゃいます。結果的に、食べる量がみるみる減るのです。

 

イライラしなくなります

青の花茶には気持ちを静めてくれる成分が入っています。仕事でイライラ、彼氏とケンカしてイライラ、キラ女のインスタ見てイライラ、そんな時、ついつい過食しちゃいませんか?イライラしたら青の花茶をコップ一杯飲めば、鎮静効果で気分すっきり。もやもやは吹き飛んでしまいます。結果的に、イライラでの過食を抑えてくれます。

 

しっかり眠れます

青の花茶はノンカフェインですので、寝る前に飲んでも大丈夫です。気持ちを落ち着かせる作用もあるので、お風呂上がりのリラックスタイムに一杯飲めば、あなたを夢の世界に誘ってくれます。気が付いたらもう朝?いつもより深い眠りで、信じられないほどの熟睡が経験出来るはずです。しっかり眠ることで、ストレスをしっかりリセットして翌日に持ち越しません。ストレスをなくすことで、過食を減らし、より健康な体になれます。それに良く寝ることで、痩せやすい体になっていきます。結果として、眠ることは痩せることなんです。

 

青の花茶は食欲を抑え、気持ちを安定させて、痩せやすい体に導いてくれる

青の花茶の口コミを集めてみました

青の花茶の口コミを集めました

32歳女性
青いお茶なんで初めはびっくりしましたが、スッキリした甘さで本当に美味しいです。会社において、休憩時間に飲んでいます。味はもちろん、青い色が仕事のストレスから私を癒してくれます。

 

41歳女性
甘いものが食べたくなったら、青の花茶を飲めば気持ちが満足するので、無駄な間食がなくなりました。私は一か月で4キロ痩せました。ストレスなしで、みるみる痩せることが出来ちゃいました。新しい服を買いに行く時間が無くて、困っています!

 

29歳女性
ダイエット中なので、夕食はほぼ食べません。でも、お腹がすいて困っていました。そんな時に青の花茶を試したら、思った以上の甘さにお腹と気持ちが満足しちゃいました。リラックス効果もあって、夜もしっかり眠れています。

 

23歳女性
ペットボトルに入れて、いつでも飲めるようにしています。職場で友達がお菓子を食べていても私は平気です。青の花茶を飲めば、甘いものを食べたい気持ちがなくなるから不思議です。始めて1カ月で、3キロも痩せました。これからも飲み続けて夏までに10キロ減を目指します。ていいうか、余裕だと思います。

 

30歳女性
私は食事の前に青の花茶を飲んで、食べ過ぎないように気を付けています。青色には抑制効果があって、自然と食べ過ぎを防いでくれるみたいです。ダイエットで我慢している感覚がまったくなくて、あっという間に2キロ減です。ノンカフェインだから、夜もしっかり眠れて、充実した毎日です。

 

痩せ過ぎは健康を損なうので、注意が必要です

青の花茶の成分は?

青の花茶の成分を解説します

青の花茶はバタフライピーのほか、4種類のハーブをオリジナルブレンドして作られています。

 

どんな成分が入っていて、どんな効果があるのか調べてみました。

 

バタフライピー

美容大国のタイに自生するマメ科の植物で、インドでも美と髪に効くハーブとして古くから使われています。オリエンタルブルーの天然色素には、ポリフェノールの一種であるアントシアニンがブルーベリーの約4.2倍も含まれています。

  1. 肥満予防
  2. アンチエイジング

 

甜茶

砂糖の75〜100倍の甘さがあります。その甘味成分は体内で消化吸収されない特性があるため、ダイエットサポートにもなります。他にも、健康維持や口臭の予防などの効果にも期待できます。

  1. 肥満改善
  2. 抗アレルギー(花粉症、鼻炎など)

 

アマチャヅル

サポニンと呼ばれる沈静成分を多く含み、その種類の数は高麗人参よりも多い70種類以上を含有しています。ストレス性疾患や神経痛の改善、癌や動脈化硬化の予防といった健康効果を持ち、ストレス社会の強い味方になってくれます。

  1. ストレス軽減
  2. 緊張の緩和

 

ラフマ

ラフマ葉のエキスには脳内のセロトニンを増やす力があると言われています。セロトニンは、興奮や緊張物質であるノルアドレナリンやドーパミンの過剰分泌を抑え、心のバランスを整えて精神を安定させる作用があります。

  1. 精子の安定

 

メグスリノキ

樹皮や葉の煎じ汁で目を洗うと眼病に聞くことから名づけられた、日本だけに自生している樹です。疲れ目やかすれ目を改善してくれるほかに、解毒作用を活発にする力があるため、二日酔いにも効果的とされています。

  1. 眼精疲労
  2. 二日酔い

 

副作用や危険性のある成分は一切はいっていません。

青の花茶を始めるなら今がチャンスです

青の花茶を始めるなら今がチャンスです

なんと、青の花茶が今なら初回980円でOKだそうです。

 

青の花茶は、販売開始からSNSで人気になって、常に在庫ギリギリの状態が続いているそうですが、バタフライピーの良さを知ってもらおうとキャンペーン継続だそうです。

 

ただ、申し込みが殺到すると、通常価格に戻ることがあるので、気になる人は早く始めた方がいいかも。

 

損したくない人は、公式サイトで、キャンペーン情報をしっかり確認して下さいね。

 

ただ、青の花茶にはまると痩せ過ぎるので、健康のためにも急な体重減少には気を付けて下さい。健康が一番ですからね。

 

初回980円のキャンペーンを見逃すと損しちゃいます

 

 

>>青の花茶のキャンペーン情報を公式サイトで確認してみる